近代化産業遺産

1件の商品がございます。

武士の紅茶

販売価格(税込): 1,404
薩摩藩英国留学生の実施を上申し、紅茶の販売による渡航資金の確保まで計画していた五代友厚と石川正龍。帰国した留学生と共に近代日本の礎を築いた二人は近代化産業遺産を語る上で不可欠な人材である。石川正龍が明治の初めインドから持ち帰った品種「べにふうき」を五代友厚が書き残した紅茶製法を研究し、試行錯誤の末、舌の奥に爽やかな酸味が残る上品なお茶に仕上げました。明治日本の産業革命を牽引した二人に捧げる「武士の